ファンづくりアカデミー

講座案内

TOP » 講座案内

ソーシャルリクルーティング実践講座

ソーシャルリクルーティング実践講座

自社にとっての高付加価値人材を採用

やさしく学べる
◆プロの採用マーケティングを学べます

学びやスキルアップをした講座では「理論」を中心に学びますが、当講座では「受講生が実践できるようになる」ことを目的とした実践優先のカリキュラムを提供します。

すぐに実践・続けられる
◆実践計画書を通して

当講座を受講した後の成果物として、自社の求める人物、自社の本物の魅力情報とは、社内メンバーとの共通言語、候補者目線の投稿計画など、すぐ行動に移せる実践計画書を作成します。

良い人材をファンにする
◆良い人材をファンする

自社にとっての良い人材をファン化していくには、徹底的な「候補者目線」が大切です。終始一貫して、候補者目線とはどのような伝え方か、を考えながら進めていきます。候補者目線を考える癖をつけていただきます。

参加者同士のコミュニケーションがあったり、ワークにより自社のことをじっくりと振り返る時間があります。学びを深めて、気付きの回数が増えるよう、学習効果が高まるように構成しています。

ソーシャルメディア活用に当てはまる経験はありませんか

できてない

個人投稿の延長、または他社の真似でやっていて、投稿の質が低い。

成果がない

CV動線の確保や、KPI設定基準の誤りなどがあり、成果が出ていない。

続かない

計画や戦略がないため、投稿するネタに困ってしまい、投稿自体が苦痛になってくる。

身近なSNSだからこそ、多くの人が、多様な目的で情報発信をしています。
その土俵で、自らの情報発信を、興味をもって見てもらうためには、多くのコンサルタント会社からも同じような内容が言われていると思いますが、戦略・戦術、工夫や改善、準備や計画などは必要不可欠です。

ソーシャルリクルーティング実践講座が解決

理屈ではなく『実践手順』を提供

学びやスキルアップをした講座では「理論」を中心に学びますが、当講座では「受講生が実践できるようになる」ことを目的とした実践優先のカリキュラムを提供します

仕事の場面における再現性を重視

実践に必要な準備は、本講座の中ですべて完了します。講座後は、戦略BOOKとなったテキストを見ながらすぐに実践へと着手するのみです。

企業のファンづくりに向けた普遍的ノウハウ

「一番メジャーなSNS」は、年代によって移り変わってきました。今後も、どんどん新しいサービスが生まれ、移り変わりは続いていくでしょう。自社の情報発信で、ソーシャルメディアを使うために大切なことは、ソーシャルメディア全般を理解し、自社の「何を」発信していくのか、決めることです。

求人サービスではなくソーシャルメディアを利用する意味

潜在的な候補者とのコミュニケーション

求人サービスでは就転職ニーズの顕在化した候補者からの応募を待つのみとなりますが、ソーシャルメディアでは潜在的な候補者とも、応募前から事前にコミュニケーションを取ることが可能です。

長期的な採用に適した方法

求人サイトでは、求人できる期間が定められているのに対して、ソーシャルメディアでは、 潜在的な候補者とのやり取りを通した長期的な採用をすることができます。一方、求人サイトは期日や目標数の決まっている「急ぎの採用」ニーズを満たすことができます。

採用コストを削減が期待できる

採用活動では、求人サイト掲載費やホームページ作成費、人材紹介手数料など、多くのコストがかかる手法が一般的となっていますが、ソーシャルリクルーティングを自社で運用していくことは、そのような外部への費用を抑えられることが期待できます。

自社事業のPR/ブランディングにつながる

採用ではない副次的な効果です。採用活動で発信する内容は、その企業の「仕事」や「人」に注目したコンテンツとなります。情報発信する際には自然と透明性の高い情報となり、一般の人からの信頼を得やすくなります。結果それが企業ブランディングにもつながるのです。

カリキュラム

DAY1 ソーシャルリクルーティングを成功に導く真髄と原則
  • SNSの真髄を知る
  • 効果の高い情報発信の原則
  • ソーシャルリクルーティングとは
DAY2 SNSの種類と特徴 リクルーティング活用事例
  • 採用ターゲットの言語化
  • リクルーティング活用事例に学ぶ
  • 自社に合ったSNSを知る
DAY3 自社にフィットするSNSを活用してコンテンツを配信する
  • 自社に合ったSNSを知る
  • 自社の魅力を言語化する
  • スマホ写真の撮り方
DAY4 SNSプロフィールと動画コンテンツの活用
  • SNSプロフィール文の役割と活用
  • 動画活用の準備と撮影
DAY5 投稿をラクに続ける仕組み化と候補者導線
  • 投稿計画とPDCA
  • 候補者導線の確保
  • 動画撮影体験

ソーシャルリクルーティングを内製化する意味

 当講座から
自社インハウス運用
コンサルタント会社や
運用代行会社に依頼
自社インハウス運用
自社への
ノウハウ
蓄積
採用マーケティング会社のノウハウを惜しみなく使っていただけるような講座を提供×外注先の裏ミッションは「契約の継続」にあるため、クライアントにノウハウが漏れないよう気を配っている多くの会社がコンサルタント会社よりも土台となる戦略づくりが弱いため、運用ノウハウとして残るものも弱いものとなる
戦略の
設計
自社のことを最も理解しているのは自社、戦略づくりの手順を講座内でワークを通して実践。戦略設計が専門の会社なので、成果を出せる戦略を、多数の事例をもとに導き出す。×戦略づくりに必要な、自社の市場価値、強みを発見、競合環境などの情報を入手しづらい。
コンテンツ
制作
できあがった戦略のもと、最もコンテンツを発見しやすいのは自社である。コンテンツづくりのコツを講座で実践。画像編集や動画編集はプロの仕事。ただしコンテンツは自社から提供する必要がある。コンテンツも画像・動画編集もすべて内製化するのは戦略がないと効率が悪すぎる。
分析
レポート
PDCAの判断に必要となるデータをピンポイント解説。プロのデータ分析を必要な部分だけに絞って講座で提供。コンテンツ運用専門会社なので分析・レポートは一流のものが提供される。専門会社の分析・レポートの視点で分析できるようになるには、相当な知識と経験が必要。
費用個別コンサルティングでは180万円ほどの内容を講座で提供。講座形式でお届けすることにより、低価格化を実現。×依頼先やプランにもよるが、単発では成果が表れないため、長期契約が前提となり、高額となる(月額30万円~など)社員様の人件費のみで完結する。

講師(講座開発者)

篠塚 大輔
篠塚 大輔
  • ファンづくりカンパニー株式会社 代表取締役
  • 株式会社S 代表取締役
  • 一般社団法人パッションリーダーズ(経産省後援) 参事

現場感のある採用支援
【人材採用・育成職7年の経験を活かした人材採用支援
街なかの商店~東証一部上場企業まで10年を経験】

日用医療品専門小売店において4年間、マネージャー・店舗開発・マーケティング業務を行うなかで採用・育成業務に携わり、日本全国各店の教育モデル店舗となる。

BPO(事務系アウトソーシング)企業において5年間、メガバンク系カード会社の事務局プロジェクト立て直し、官公庁のBPOプロジェクトの立ち上げ・運用責任者、大手生保会社のコールセンター立ち上げ・運用責任者など、8プロジェクトの立ち上げ・運営をする中で採用・育成業務に携わる。

2年間のリクルート社求人広告の営業経験を生かして独立し中小企業向けの人材採用支援で8年を迎える。現在、人材採用広告サービスを展開しているが、採用市況の急激な変化が訪れており、クライアント企業の採用力アップが急務であると考え、当講座の企画開発に従事する。


菅野 弘達
菅野 弘達
  • 株式会社ソーシャルメディアマーケティング 代表取締役 
  • V-Spirits経営戦略研究所株式会社 社外取締役
  • エキスパートバンク登録専門家 千葉県/茨城県商工会連合会
  • 日本ダイレクトマーケティング学会 会員
  • 流通経済大学 客員講師

【380社へのコンサルティング、全国各地の商工会議所等で10,000名以上への講演実績】

2022年、自身が代表を務める株式会社ソーシャルメディアマーケティングは創業10年を迎え、SNS専門コンサルティング企業としては国内で最も歴史ある企業となる。

メガバンクのSEからスタートしたキャリアでIT業界一筋40年以上。黎明期のパソコン業界にて、創業期のビル・ゲイツ、スティーブ・ジョブズ、マイケル・デルなど世界的IT起業家とビジネス親交を持つ。

創業後は経験を活かし、共同主宰していた“Facebook集客実践会”において約2年間、成果の上がる投稿・写真などを『業種・業態別にデータベース化』し『集客・売上向上のSNS投稿必勝パターン』を独自に構築。

SNSによる集客・売上アップの専門家として様ざまな業種の事業者、自治体、教育機関を支援している。2022年、ファンづくりカンパニー株式会社の事業コンセプトに共感し、当講座の企画開発に従事する。

講座受講の流れ

無料 個別相談会

まずは、無料の個別相談会にご参加ください。
当講座について、ご説明いたします。相談会では、現在の課題、ご質問、心配なこと、お気軽にご相談ください。

参加申込・参加費用支払

受講されるとお決めいただいたら、参加申込をお願いします。所定の申込フォームにご記入ください。参加費用のお支払後に、申込が確定いたします。
参加費用のお支払いは銀行振込、またはクレジットカードがご利用いただけます。

本講座受講(全5回)

全5回コースの講座カリキュラムとなっています。受講しながら、御社アカウントをどんどん進化させてください。
講座受講後は、御社アカウントを進化させるべくPDCAを回してください。受講内容が成果に結びつくよう、運用していただくことを目的とした講座です。がんばっていきましょう。

参加費用

本講座 全5回

参加費用  お1人あたり 450,000円
(会社で数名参加される場合)お1人あたり  (1人目)450,000円 (2人目以降)150,000円

※すべて別途、消費税が発生します。

参加者の声

過去の講座参加者の声(1)
過去の講座参加者の声(2)
過去の講座参加者の声(3)
過去の講座参加者の声(4)

よくあるご質問

既にSNS採用活動をスタートしていますが、受講することに意味はありますか

自社のSNS戦略を固めなおす、投稿の質が上がり成果に近づく、投稿計画を立て日々のSNS業務負担を軽減する、など一定の効果は見込めます。
まずは「体験できるセミナー」にご参加いただき、講座受講の価値を確かめてみてはいかがでしょうか。

SNSアカウントを持っていない状態ですが、受講可能ですか

はい、受講していただけます。これからSNSを採用に活かしていきたい、とお考えであれば受講していただく価値があると考えます。講座の中では自社にとって最も最適なSNSはどれか、というカリキュラムも入っておりますので、まずは受講してみることをお勧めします。

途中で1回欠席してしまいました。欠席分の返金はしてもらえますか

全5回の連続講座になっております。あいにくですが、ご欠席された際の返金は承っておりません。しかし、次シーズンの講座で、欠席回を補って参加していただくことができます。
是非ご体調を整えて、万障お繰り合わせしていただき、ご参加お待ちしております。

いま大手で実績もあるSNS運用代行会社に任せています。それよりも効果が高いですか

運用代行会社にお任せすることで、費用はかかりますが成果へのワープができることと思います。一方で、ノウハウが社内には残りません。ソーシャルメディアでは特に情報のリアルタイム性、透明性が問われますので、自社運用が最も成果を上げやすい方法であることは事実です。適切な運用方法を学ぶことで高い成果につながることが期待できます。

ソーシャルリクルーティングが成功すれば、求人広告費や人材紹介手数料を削減することができますか

はい、そのような費用の削減は期待できると考えています。しかし、ソーシャルリクルーティングではファン化に至るまで時間を要することが一般的です。1年ほどかかる企業もあるでしょう。そのため、求人広告や人材紹介会社にとって代わる新しい方法というよりは、効果的な方法が1つ増える、と考えていただくのが良いでしょう。

無料相談会のお申込はこちら

contactお問合せはこちらから